亜鉛や大豆イソフラボン効果で更年期障害を撃退|秘薬とも言える

ウーマン

40代以降の女性に最適

頭を押さえる婦人

エクオールには、更年期障害を改善する効果があります。よって、40代以上の女性に最適な成分です。エクオールの注意点は、良好な腸内環境が求められることです。エクオールは、腸内細菌の活動によって生成されます。そのため、腸の中に善玉菌が多い状態を保つ必要があります。善玉菌を活性化させて、エクオールを効率よく作って吸収するためには、普段の食事内容の工夫が必要です。具体的には、大豆食品と発酵食品を多く摂るように留意します。大豆食品に多く含まれるイソフラボンは、エクオールの生成を促します。また、発酵食品のヨーグルトや味噌は、腸内の善玉菌を増やす作用があります。それによって、更年期障害を乗り切ることができます。

上述のように、腸内環境が良くない人は、エクオールを体内で生成できません。そこで、自身の腸の中の状態を知るテクニックとして、ソイチェック検査があります。ソイチェックでは、尿中のエクオールの有無を調べます。この成分は、身体に吸収されて役目を果たした後は、尿として排出されます。よって、尿検査でエクオールが検出されれば、良好な腸内環境といえます。逆に、検出されなければ、体質改善を始めるチャンスになります。また、エクオールのサプリメントや健康食品を活用する方法もあります。これらは、大豆成分から抽出したエクオールを凝縮しています。そのため、腸内の環境にかかわらず、有効成分を効率よく吸収できるメリットがあります。